Introduction

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスプレイスタンドとチェーンオイル

みなさんこんにちは。
fc2ブログが1ヶ月更新を途絶えさせるとでっかい広告を下に出すようになったので最低月一でブログを更新しなければならなくなりました。

といってもわざわざブログにしたためなければならないほどのイベントにまみれた毎日を送っているわけでもないのでここはひとつ、数ヶ月前から乗り始めたクロスバイクのことでも書いておこうかと思います。


ということで

今回はチェーンオイルとディスプレイスタンドのアレとかそれとかコレとかです
クロスバイクはママチャリなどとは比べ物にならないくらい繊細な乗り物なので
日々の整備が重要なんだ。と先日行った自転車屋さんの店員さんに伺いました。
ユーザーが日々できる整備とは「タイヤの空気入れ」「チェーンのオイル挿し」だとか。
細かいことも色々聞きましたがなんとなく割愛。
早速本題へ。

IMAG0124.jpg

こいつはチェーンオイル。
チェーンがキコキコ鳴ったり、ギアチェンジがもさったりひっかかったりしないようにこいつを定期的に挿しておくべきなのだそうです。
ちなみにこいつは比較的ドロドロしてて比較的持ちもよくてあんまり汚れない、的なオイル。入門にはぴったり!とか店員さんに上手いこと促され購入。値札付いたままですね。60mlで630円でした。
こいつをチェーンにちゃちゃーっと垂らしていきます。




しかし、その前にひとつ。
今日こんなものを買って来ました。

IMAG0122.jpg
ああ、メインが一番ボケてる。


IMAG0123.jpg
こいつです。
色々呼び方があって正式名称分からなかったんですが、ディスプレイスタンドとか作業用スタンドとか呼ばれるヤツです。後輪に付いてるハの字っていうか三角みたいなやつです。
これがあると後輪を浮かせてその場で無限グルグルできますね。
いまからチェーンにオイルを挿そうと思うわけですが、こいつがあると便利です。



IMAG0125.jpg
こんな感じ。
店員さん曰く、左手でオイルを挿しながら、ペダルを右手で無限グルグルします。
言われたとおりにやってみると、それなりに上手い具合に満遍なくオイルがさせました。ちょっと余分に挿して垂れちゃってるみたいなのはヨゴレの原因になるのでウエスで軽く取っときます。
これでオイル挿しは終了。
オイルは150km~200km走行したら挿せみたいな情報も見かけましたが、雨が降ると結構な勢いで流れてしまうものらしい。
といっても、乗ってるときにちゃんと聞いてれば異音とかは気づくものなので、ちょいちょい気にしていこうかしらね。


先日自転車屋さんでプロの店員さんに愛車を整備してもらったらそりゃもうビックリするくらい乗り心地が良くなりました、自転車のコンディションは乗ってるときの疲労感に直結するってのをその時に身をもって実感した星人です。
店員さんが整備した後の乗り心地超らくです。エクストリームスイスイ。
自分でもそれくらい整備できるようになりたいこの頃。ちょっとずつ知識をつけていきます。


そんなクロスバイク近況でした。
こういうブログブログしたブログを書いたのはもしかすると人生で初めてかもしれない。
それでは。
スポンサーサイト
プロフィール

Kaoru / Brilliance

Author:Kaoru / Brilliance
Website:
Kaoriance

Twitter:
Kaoru/Brilliance

Soundcloud:
Kaoru/Brilliance

Pixiv:
Kaoru

Niconico:
Kaoru/Brilliance

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
drawr
pixiv
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。