Introduction

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になっていること。 その3

気になっていることを書こうかと思います。

ストッキングは見事に私のデスクの上で、見事に癒しを私に提供してくれています。
もうホント感謝。


最近気になっているのはDubStepという音楽ジャンル。
少し前まではリバーブ音楽とかディレイ音楽とか呼ばれていた気がするのですが、最近のDubStepは何時の間にか恐ろしくごっつい進化を遂げていて、超が付くほどドギツい凶悪ベースにディストーションでコンプコンプなリズム隊をぶつける攻撃的なジャンルを内包するようになっているようでした。

私が知っているDubstepはチルアウト・アンビエント的なものだったのですが、進化は予測が付きませんね…。

その最近はやり始めているDubstepはBPMを倍取りし、うねりを上げるワルそうなワブルベースにあわせて頭をふり幅大きくバンキングするジャンル。
妙に最近加速が増して居るような気がします。

その凶悪な重低音のせいか、おなじ重低音に重きを置くハードコア勢や、変わり者大好きなElectro勢に注目され始め各種ジャンルとの実験的とも言える融合などの化学反応が最近起こり始めているということが、なかなか興味深かったりする訳です。

もともとBPMもそんなに離れていないElectroとの親和性はなかなか高く、クラブイベントでもElectroとElectroの合間にDubを混ぜるなんてことはかなり一般化したやり口のようです。既にElectro+DubStepの曲もかなり多く見られます。

さて、私が気になっているのが、そのDubstepにハードコア勢が食いついた事実です。
まずこれを聞いてみませう


Atmozfears - Take Me Away (Dubstyle Mix)


タイトルを見て気づいた人も居るかもしれないですが、これはDubstep+Hardstyleの曲です。
私はUSAO氏のツイッターでのつぶやきを見て存在を知りました。
Hardcoreジャンルの中でも比較的BPMの遅いHardstyleがDubstepにかぶりついた結果という感じです。
なかなか親和性が高くかなり面白いと思います。


次にこれ。


Art of Fighters - Nirvana of Noise (Official Dominator Anthem 2011)


Hardcore会の帝王、AOFの今年のアンセム。
今月の30日にこのイベントがあるそうなのですが、あぁ…行きたい。
は、ともかくとして、この動画の丁度2分程度のブレイクから先。Dubstepの要素がかなり強いアレンジになっています。Dubstep+HardstyleでDubstyleならDubstep+Nu-Style GabbaはDubStyle Gabbaというのでしょうか。


普段ハードコアは俗に言う4っつ打ちで永遠に激しく躍らせるというのが基本の形で、BPMが速くなればなるほど踊りが高速化してイベントが終わった後はへとへとになるようなジャンルでした。
しかしBPMを倍で取るDubstepの要素が融合したことによって、ハードコア他4っつ打ちジャンルで常識だったBPMの概念が大きく崩れることになります。
(DnBでは既に常識的にBPMの倍取りはありましたが)

この概念の登場できっとHardcore勢は大きく進化すると思います。
最近定型化しているHardcore的展開もこれから大きな動きがあるはずです。

その辺が、楽しみであったり。

Comment

Secret

プロフィール

Kaoru / Brilliance

Author:Kaoru / Brilliance
Website:
Kaoriance

Twitter:
Kaoru/Brilliance

Soundcloud:
Kaoru/Brilliance

Pixiv:
Kaoru

Niconico:
Kaoru/Brilliance

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
drawr
pixiv
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。