Introduction

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーシンセ「Synth1」のダンスミュージック向けパッチ「SC EXTEND PATCH 01」公開

音楽はお金がかかるという認識は、ここまで音楽という娯楽が身近になった現在でもやはりぬぐいきれないものなのだろうか。
「良い音楽を作るためには、”それなり”にお金を出さなければならない」
私が、まだDTMなんて言葉の意味を知ったばかりの頃に抱いていたそんな考えを打ち砕いたモノがあった。
それがフリーのVSTシンセ「Synth1」と、そのパッチ集だ。
私個人の四方山話はもう良いだろう。

Synth1とは、知る人ぞ知るフリーのソフトシンセだ。
細かい仕様はこの際省くが、特徴は、「動作が軽く、汎用性が高い」に尽きる。
Synth1の詳細が知りたい人は、検索すればいくらでも情報が出てくるのでそちらにお任せしよう。



さて、今回紹介したいのは、MAJI氏のHP(とっても素朴で憩いだった場所)で公開されているSynth1のパッチ集だ。
元々とても良いパッチ集で私も大変お世話になっているものなのだが、新しく追加パッチが出たようなので記事にする事にした。


すでに
SoundChaos Synth1 patch2010 v2.12 (ページ上部)
というパッチが公開されていたところに今回新しく
SoundChaos EXTEND PATCH 01 v0.5 (ページ中央)
というパッチが公開された。


さて、このパッチ、少々大げさかもしれない神パッチと呼んで過言では無いと私は思っている。
特に、「DTMでトランスやテクノ、ハードコアを作りたい!」と思っているDTM初~中級者にとってはよもや人生を変えるパッチ集になるだろう。

SoundChaos Synth1 patch2010
SoundChaos Synth1 patch2010 v2.12音色一覧(クリックで拡大)

SoundChaos EXTAND PATCH 01 v0.5
SoundChaos EXTEND PATCH 01 v0.5音色一覧(クリックで拡大)

音色は全部で127+今回公開されたEXTEND PATCHに40種で合計167種。
SoundChaos Synth1 patch2010はTrance~Electro~Hardcoreまで幅広く応用できるかなり汎用性の高いパッチ。
新しく公開されたEXTEND PATCH 01は主にHard Dace~UK Hardcore系統に順応するちょっと分厚いパッチなっている。
気になる音色はリンク先のデモを視聴していただければ一聴瞭然なので是非視聴していただきたい。

パッチはリード系パッド系等ジャンルごとに色分けされていてかなり見やすい。
色分けの詳細はリンク先へ。

一覧を見れば分る人は分るであろうが、トランスで頻発のSUPER SAWとか、トランスベース、マキナでよく聞くあのリード、はたまたガバキックまで幅広くさまざまな音色が組み込まれていることが分る。
ドラム隊以外のシンセはこのパッチ一つで全てカバーすることが可能だ。


さて、ごく簡単にだが、Synth1パッチ、SoundChaos Synth1 patch2010 v2.12と新しく公開されたEXTAND PATCH 01 v0.5を紹介した。
商用ソフトシンセを買うに至れない初~中級者には一度使っていただきたいパッチ集である。
ぜひとも今すぐリンク先へ飛んで、ダウンロードされることをお勧めする。

DLして後悔することはまず無いだろう。
少なくとも私は、人生が変わった。

Comment

Secret

プロフィール

Kaoru / Brilliance

Author:Kaoru / Brilliance
Website:
Kaoriance

Twitter:
Kaoru/Brilliance

Soundcloud:
Kaoru/Brilliance

Pixiv:
Kaoru

Niconico:
Kaoru/Brilliance

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
drawr
pixiv
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。