Introduction

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

audio-technica「ATH-SX1a」

予てから、モニターヘッドホンを買おう買おうと思いながら長らくその期を逃し続けていたのですが、この度amazonにてaudio-technicaの「ATH-SX1a」が47%offになっているのを見つけ、購入のボタンを押すことに相成りました
ちなみに購入時の金額は13800円也

ということで、滅多に書かないレビューの記事を書こうと思います
とはいっても、ATH-SX1aが届いたのはつい先ほど、現在エイジングの真っ最中であり
今回は初見の感想等を中心にまとめて書くことにして、後日改めて記事にかければ良いなぁと


さて、モニタリング用のヘッドホンと言っても世の中にはそれなりに種類がございます
一番有名なのはお察しの通りSONYの900STだと思いますが、SONYの音は個人的にクセが強い(ような気がする)のでモニタリング用はあえて別のメーカーのものを探していました。
(どの辺りがどんな風にクセが強い気がするなんて話は恐らく永遠に書き続けなければ終わらないような内容なので割愛します。)

ではなぜ数あるモニターヘッドホンの中からATH-SX1aを選んだのかというと
父が「audio-technicaの音は良い音だ、好きな音なのだ」と私が幼少の頃から小難しい技術のうんちくと共に言って聞かせるので、私はもうaudio-technicaという会社はそれはそれは凄い会社で何を作っても文句なしのものばかりなのだろうなぁと、洗脳されるが如く思っておりました
そのおかげか、「audio-technica」という文字列が既に私にとっては他人事でなく、その社名はまるで故郷を思い浮かべさせるような哀愁を纏った響きによって私の聴覚を刺激してやまないのです


一概にモニタリングヘッドホンと言ってもSHURE、AKG、Roland等など各社丹精込めて様々なものを作っているわけです
なので散々迷いはしましたが、迷って迷って、ふと生まれ育った我が家へ思いをはせた結果、結局audio-technica製のATH-SX1aへと落ち着いていたのでありました


さて、関係ない話はこれくらいにしてレビュー本編に移りましょう。


audio-technica「ATH-SX1a」
20120222sx1a001


ということで、まずは見た目から。
全体が黒、特徴的なデザインではありません
ラインはLから出ています
スライド長の調節はネジ式で、ネジを締めれば好みの長さで完全に固定することが出来ます
プラグ部は一般的な標準プラグ。これもネジを回してはずせば3.5mmミニプラグとして使えます。

20120222sx1a003



気になる音の方ですが、記事を書きながら2時間ほどエイジングが進んでいるところです。
(とはいっても、私自身エイジングという概念を完全に信用しているわけでは無かったり致します、ただ単に耳の方が慣れているなんてことも考えられ以下略)


ファーストインプレッションは、「audio-technicaらしい音だな」ということ。
あまり音の質に関するレビューは得意ではないのですが、一言で言えば高音がきちんと聞こえて、低音も程よくでている。といった感じ

ジャズを聴くと木管楽器のリードの振動、ドラムのスネアのアタック音やクラッシュやライドの音がハッキリと聞こえ
クラブ音楽でとりわけ低音のきついNu Style Gabbaを聞いてみるときちんと低音も出る
ポップス等の音源を聞くと今までつぶれて聞こえなかった(と思われる)楽器隊の音が聞こえてきて少し吃驚することもありました

と、とりあえず、色々なジャンルの曲を流してみて感じたことを連ねてみているわけですが
まとめると「いいものだ」ということに結論は落ち着きます。


モニタリングヘッドホンとしてとても優秀、いいものだ、と、そう思います

Comment

Secret

先代

先代にあたるATH-SX1ですが、放送業界以外にも、学校の視聴覚室におかれている事が多いですね。かく言う私も6年間お世話になったものです。懐かしいものになるのですけど、まさか後継機が出るとは!まあ、業務用ですから修理交換部品がないと困るのですけどね。

まろやかな音が印象的でした。低音が出ない機種なので、てっきりダンスフロア音楽主体の人には向かないと思っていましたが、愛好者もいるのですね。最近はスタジオモニターHPも数が増えまして、HA-MX10-B (Victor)やSRH440-A, SRH940 (SHURE)、さらにRH-300 (Roland) など選択肢も増えました。良い製品が出るならこういう競争は大歓迎。

それにしても、13800yenとは良い時期に買い物したものです。
プロフィール

Kaoru / Brilliance

Author:Kaoru / Brilliance
Website:
Kaoriance

Twitter:
Kaoru/Brilliance

Soundcloud:
Kaoru/Brilliance

Pixiv:
Kaoru

Niconico:
Kaoru/Brilliance

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
drawr
pixiv
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。