Introduction

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAMBOO CTH-670/K0

訳6年ほど前から使っていたペンタブレットに限界を感じ、先日、新しいペンタブレットを購入した

Wacom製のタッチ&ペン CTH-670
bamboo-cth670.jpg



初見の感想は「大きいな」だった
それまで使っていたのは、読み取り範囲がハガキサイズほどのもので
それが急にまな板くらいはあるサイズのものに変わったのだから当然かもしれない
読み取り範囲は前代の4倍足らずといった具合
とても広い
慣れるまで一日くらい四苦八苦していた

読み取り範囲が大きいと細かい書き込みはしやすくなるが、当然ながら手のストロークも大きくしなければならない
そこに慣れるまでにすこし時間がかかった

書き味はおそらく上々
といっても所詮はペンタブレットなので、紙に書くような書き味を追求しても意味が無いような気はする
しかし程よい摩擦があることで、意図に反した線を引いてしまうことは防げていると思う

各所で言われている通り、芯の磨耗が早い
ペンタブレットなのに芯を変えなければならないというのはなんだか変な話だが、書き味のために犠牲にしたものがこのプラ製の細長い芯なのだろう
私は一日で先端が1mmほど削れていた
変え芯一本200円程度、正直これは悩ましい問題であると思う
(どうやら綿棒の芯で代用が出来るらしいが……)

以上、Bamboo CTH-670所見

Comment

Secret

プロフィール

Kaoru / Brilliance

Author:Kaoru / Brilliance
Website:
Kaoriance

Twitter:
Kaoru/Brilliance

Soundcloud:
Kaoru/Brilliance

Pixiv:
Kaoru

Niconico:
Kaoru/Brilliance

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
drawr
pixiv
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。