Introduction

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タップを作る

Amazonでタップ用の穴あけパンチを探すとこんな商品に行き着く

私が確認した時点で21,210円。
普通の2穴式の穴あけパンチは安いものだったら500円以内で手に入る。正直、高い。

という事で、何かで代用できないものかとずっと考えていた今日このごろ、こんなページを見つけた

貧乏タップの作り方

ネットの海をさまよった挙句流れ着いたのはクガイさんのブログでした。
善は急げ、思い立ったが吉日。ホームセンターに走り、早速タップを作ることに。


そして出来たのがこれだ。(詳しい作り方はクガイさんのブログを参照のこと)

20120410_01.jpg

クガイさんのページではコの字型ヘッドを分解するだけだった、やはりそれだと段差が気になるので
段差の原因になっている箇所をペンチで伸ばしたり切断したりを繰り返し、最終的にヤスリをかける。
少々見た目はいびつだがこれでほぼ、底板そのままの厚さにすることに成功。持つべきものはヤスリとペンチ。

20120410_02.jpg

実際にタップにA4カードケース製の下敷きを通した感じ。

20120410_04.jpg

A4コピー紙も通して
\ぺらっ/
いたって普通に使えそうな手ごたえ。

20120410_03.jpg

制作費はご覧の通り。
2穴式の穴あけパンチは既に持っていたので、この中には含んでいない。
が、含めたとしても1500円以内に収まる計算で、なかなかのコストパフォーマンスだと思われる。
あとはA4のコピー用紙に穴あけパンチでせっせこ穴を開ければ動画用紙の完成。

ちなみにメモとして書いておくと。
動画用紙は買うと1,000枚で5,000~8,000円はする。(Amazonで買うと1,000枚で一万円もする)
A4コピー用紙は1,000枚で2,000円かからない。
はてさて。

Comment

Secret

プロフィール

Kaoru / Brilliance

Author:Kaoru / Brilliance
Website:
Kaoriance

Twitter:
Kaoru/Brilliance

Soundcloud:
Kaoru/Brilliance

Pixiv:
Kaoru

Niconico:
Kaoru/Brilliance

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
drawr
pixiv
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。