Introduction

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 グローバル化か西洋化か

ふと思ったことをメモして書いて置きます。
ふと思ったことですが、意外と長くなってしまい、ツイッターで全投下してわざわざタイムラインを荒らす気分にもならないので、ブログにしたためておくことにします。




「グローバル化」は、「西洋化」じゃないと思うのです。
未だにNINJA、GEISHA、SAMURAIが外国で語り草される原因はなんですか。考えればすぐに想像できるはずなのです。
「外国が日本に『それ』を望んでいる」

グローバル化がどうして意味があるのでしょうか。それは日本を外国に知ってもらったり、売り込んでいけたり、さらに言えば外国から知ってもらいやすくなったり、買ってもらいやすくなったりするからだと思います。
それってどういうこと?何を広めるの?
要するに「日本の価値」を広めることではないでしょうか。「これからは日本もグローバル社会だ」と、うるさくうるさく言われていたころ、それが結局何を目指してグローバル化されていたのか。一例でいえば、会社のホームページを日本語と英語両方作るったりする事。もうひとつ言えば、日本の通販サイトも外国から利用可能にする。とか。
今自分が持っている価値のある情報や品物を、世界に伝えていけるようにすることを目指してたはずです。

つまりどういうこと?
つまり。
日本固有の価値を世界に伝えられるものにするということ。

日本固有の価値とはなんでしょうか。
よく笑い話に出されるような、他国の作った技術を小型化して大量生産できるようなシステムをくみ上げる力が、日本固有の価値でしょうか。確かにそれは日本の価値であると思います。
しかし、「フジヤマ、ゲイシャ、サムライ、ニンジャ」海外が日本に抱くいわば勝手なイメージがあります。
―――日本っていう国には「ニンジャ」っていうヤバいスパイチームが居るんだってよ。おいおいマジかよ。
というような、日本人かららすると意味不明な「日本文化に対する価値観」があります。
これがとても重要なことだとおもうのです。

「ジャパニーズニンジャ」がカッコいいと思っている外国人相手に、忍者が流暢な英語で「I'm a ninja. I'm cool!」と言ってパフォーマンスを見せても全く何も面白くないのです。それはグローバル化とは言わない。
「ジャパニーズニンジャ」がカッコいいことを伝えたいならNARUTOを翻訳して売り込めばいいのです。


日本固有の文化は当然残っていくべきだし、出来れば多くの人に知られるべきだと思います。ですが、海外から見た「日本の意味不明な文化」も残していくべきだと思うのです。魅力的だった「日本の意味不明な文化」が外国にとって分かりやすい形になってしまうと、日本固有の価値は零になってしまうのですから。

グローバル化とは、「日本の意味不明な文化」を意味不明な形を守ったままいかに外国に伝えるかを考える作業だと思います。

というメモです。
あくまで、個人が考えたものです。学術的な意味はありません。

Comment

Secret

プロフィール

Kaoru / Brilliance

Author:Kaoru / Brilliance
Website:
Kaoriance

Twitter:
Kaoru/Brilliance

Soundcloud:
Kaoru/Brilliance

Pixiv:
Kaoru

Niconico:
Kaoru/Brilliance

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
drawr
pixiv
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。